BLOG

ブログ

私の想い

洋裁が趣味の母親の影響で、ミシンを使って小物や簡単な服を作って楽しみ、家庭科の被服の授業が好きでファッション誌を熟読していた。人のために役に立てる仕事として看護師を目指し、市内の看護学校で3年間学び、国家資格を取得。学校を卒業し、就職後2年目で結婚出産し、専業主婦となる。男子2人・双子女子、計4人の子の母、MAX9人家族の嫁、昭和気質の舅に仕え嫁勤めもした。忙しい毎日の中、その場の状況を判断して臨機応変に対応できる能力と、いくつもの事柄を同時進行でこなす術を磨いた。

面倒見の良さが取柄で、辛抱強く待つこと・一人ひとりに寄り添うこと・聴き上手・質問力・分析力が前職のときに身について、多方面からいろいろなことを聞き出すことができる。そんな自分の強みを見つけ、自分の生き方を変えていく。「これからは違う生き方をしたい!」と。「自分のココロミタスこと」それがしたかった。

●50代のうちに自分のクローゼットを見直し、身軽になって第2の人生・シルバー世代へ、自分が管理できる量の服やモノにしておくこと。「クローゼットの棚卸し」をするお手伝いがしたい
●自分はこれでいい!と自分を受け入れ、自分の着こなしに自信を持って輝く女性を増やしたい
この二つを私の使命としてやっていこうと思った。

高齢者6000人から話を聴く仕事を通して、自分のモノは自分で管理して、片付け、始末する。責任を持つべきと考えたことがきっかけでもある。オシャレをしたいのにダメだと言われ、何もかも否定され、自由がない生活からさよならをし、服が自由に買えるようなってもおしゃれじゃなくて、自信がなかった。満たされず乾ききっている心を満たしたくて、インプットばかりの学びから資格を取り、自信の無さからなかなかアウトプットができなくて。「思考が変われば3日で変われる!決めればできる。やりたいならやってみるさ!」と背中を押してくれる言葉をもらって、変わろうと決めた。

過去の自分が選択した今があり、今の選択が未来を作る。
クローゼットには人生が詰まっている、自分の人生と向き合ってこれからどうなりたいか?
クローゼットが変わると人生が変わる!思考を変え行動を変え習慣を変え、人生を変える!
自分の身の回りを整えることから人生が変わる。

今までの自分の経歴と衣服の関係などいろいろなことを、ワークをしながらレクチャーもして、自分と向き合っていきます。これができればあとは行動、やるだけ。思考の整理、自分と向き合うことが一番面倒なところ。一人だと避けてしまう、挫折してしまう…でも私が寄り添うことで乗り越え、棚卸しをやりきることができれば、未来は必ず変わる!一人でも多くのクローゼット問題に悩む大人の女性を助けたい、お役に立ちたい!
そんないろいろな想いがあって「クローゼットの棚卸し&大人の着こなしstage up method」をやっていこうと決めた。試行錯誤を繰り返し、アウトプットを始めてから気づきがその都度あり、改善修正をしてここまで来た。これから速度を上げていく。50代eclat(輝き)世代の女性がより輝くお手伝い。60代素敵世代へ向かって!!

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 私の想い