BLOG

ブログ

服モノ減らし❤活かし着る365のコーディネート

50代de自分整理:自分styleを確立し「服モノ減らし❤活かし着る!」

これから人生後半戦、どうなりたいか?どう生きたいか?

それに合わせて服とモノを厳選していくmethod!

どれだけその服とモノに向き合い活かしきるか?

数より質にこだわる。なりたい自分imageして、これからの人生こそ自分を丁寧に生きる

目次

服モノを減らすための、自分の棚卸しをしていく

自分のclosetや引き出し、棚、タンスなどにどれだけのモノを所有しているでしょう
50代になったら、人生前半戦の棚卸しをする、それは自分と向き合うコトです
何故50代でするのか?
「今が一番のやりどきだから」
「体力・気力・脳力」が「50代」の今ならあるから。
60代にstage up すると「体力・気力・脳力」3つともに確実に低下します。
それに時間があります。
女のヒトの時間って本当に、こうする!!
って決めて動かないと作れないし、持てない。
逆に「○○する!!」って決めれば動けるし、時間を作れるようになります。
それに今までは、子育て等に時間とお金を費やし、自分のことを顧みたり、
丁寧に生きる!なんて考える余裕さえなかったです
ここで一度立ち止まり、自分と向き合ってこれからどうなりたいか?
考える時なんです
ここでこれを「する」と「しない」では、今後の人生は変わります。
まだまだこれからの自分の人生輝かせていこう!
これからはモノをまず減らすこと。
持っている服モノを一度棚卸しして、今後の自分に必要なのか?
向き合う大事な時です。
今を逃すと親の介護、お世話、孫の面倒などまたまた忙しくなります。
そして自分の「体力・気力・脳力」が低下します。
いろいろなことが起きてくると目の前のコトをこなすコトで精いっぱいになります。余裕がなくなります。
自分を丁寧に生きるために今がやりどきなのです

自分の軸・魅力軸を知っておくと棚卸しの時に要不要の仕分けに楽

自分を知ると、自分を認めることができます
自分の魅力軸(顔タイプ+骨格style)を知ると、自分がどの立ち位置
(どんなテイスト・素材・丈感・サイズ感・全体としてどんなファッションが合うのか?)にいるのか?がわかります。
人生前半戦で買ってきた服モノを棚卸しする時、
自分と向き合い、モノと向き合うのに、客観的に見れるようになります。
これがこれからの自分に必要なのか?
「これどうしよう?(サイズ)痩せたら着れるかも?」
「高かったから捨てられない(何年前に買った?」
「痛い!」感じにならない
「これでいいの?」って悩まない。
「いつも同じような服着てる」って子どもに言われず困らない。
そんなお悩みに対して、きっぱりやめる理由付けができるから、
自分の魅力軸を知っておくとまずは、仕分けする時に楽
「迷わない・悩まない・困らない。」という訳です

棚卸しをすることで、自分自身と向き合える

自分はどんな人生をどの服と歩んできたのか?
この服はどんな想いで買ったのか?
そこにある服モノには何かしらの意味があるのです。
手に取った服モノに思い入れが無い場合は、
これからも多分日の目を浴びることはないでしょう。
それをいつまでも残しておきますか?
だれがいつ、もうやめる!!って決めるのでしょう
それは、自分。貴女自身です
わかっちゃいる、けど・・・なんですよね
今がやりどきです。
色々な方法があります。
要不要で分ける・ときめきで選ぶ・1軍2軍3軍
・1年以内3年以内着ていない・診断から似合う服のみ残す・
私もいろいろやりました
結果、モノと向き合うとは、自分と向き合うコトだと気付きます
何が大事か?
これからどう生きたいか?どうなりたいか?
どう魅せたいか?につながり、その目標が大事だと気付きます
似合う服はタイプごとにあります。
それはあくまでも基本であって、それがすべてではないのです
まずは、今持っている服と向き合う・・・
それは過去の自分と向き合うコトなのです。
どう生きてきたか?
もしかしたら、なかったことにしたい過去もあるかもしれません
それも通ってきた自分の過去。
認めて、次へ進みましょう。
長い人生も折り返しを迎え、これからの人生は、
どうやっても若くはなれないのです。
時間の経過とともに確実に老いて行きます。
いつまでも若々しくいるために、closetも新陳代謝が必要です。
自分でやってこそ、これからの自分をimageできるのです。
過去の自分と向き合いそして、なりたい自分になる!!ってきめましょう

棚卸しをして服モノ減らし、自分styleができると楽になる

棚卸しをして服モノが少なくなると「楽」になります。
・たくさんの服の中から探すのは大変!
・いつも着る服は決まっているのに、数に圧倒される
・「いつかやらなきゃ」ってストレスがなくなる
・そこに服があるのに、「○○に着て行く服がない!」って困らない。

「似合う」にとらわれる必要はないけど、
棚卸しをすることで数を減らすと空間ができます
その空間がヨユウになり、心が軽くなります
そしてこれからなりたい自分を決めて、その自分styleができれば、
毎日のコーディネートやちょっとした外出や
何かのイベントで「何着て行こう?」と迷わずに済みます
「着て行く服がない!」ってその場しのぎの服を買いに走る必要が無いです。
これらって時間とお金を費やすコトですね
棚卸しをして服モノを減らし、自分styleがわかると、
いろいろな悩みや迷いがなくなり楽になります。

「棚卸し&coordinate」

「棚卸し&coordinate」
服を減らそうとして
「何度もやろうとして、やってる最中に途中で嫌になっちゃった」
「用事ができて中途半端で終わって収集つかなくなった!」
「自分でやると訳がわからなくなる!」
「要不要の仕分けがわからない」
「服を減らすことが不安。数あればなんとかなる」
いろいろと言いたい事はあるでしょう。
もう言い訳をしなくて大丈夫。
まずは決めるだけ。
いつまでにどうなりたいか?
この軸が固まればもうあとは行動のみです
coordinateは一緒にやっていくうちに自分styleがわかってくる。
そしたら自分でできるようになる。
一人で抱えないで!

「いかしきる365のコーディネート」

「いかしきる365のコーディネート」
いかし=活かし
きる=着る
活かし着る。少ない厳選した服モノをcoordinateして服を活かし倒す勢いで
貴女らしく、そしてなりたいimageになるstylingをご提案していきます
世の中いろいろな服やモノがあふれていますが、
50代大人世代は「イキイキと・若々しくそして自分を丁寧に生きる」をベースに「活かし着るcoordinate」をしていきましょう

まとめ

服モノ減らし❤活かし着る365のコーディネート
○服モノを減らすための、自分の棚卸しをしていく
・自分の軸・魅力軸を知っておくと棚卸しの時に要不要の仕分けに楽
・棚卸しをすることで、自分自身と向き合える
・棚卸しをして服モノ減らし、自分styleができると楽になる
・「棚卸し&coordinate」
・「いかしきる365のコーディネート」

何故減らしていく提案をするのか?
現実的に、今とても問題になっているからなのです。
その年になってからでは、どうにもできない現実
今なら回避できる!
そう信じて50代の方々へのメッセージを送っていきます。
もっと早く手をつけたら、こんな風にならなかったのに・・・
たくさんの事例を見てきた私からの発信が必要な方に
届きますようにと願います。

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 服モノ減らし❤活かし着る365のコーディネート